ブラックダイヤモンドでは読者さんと中・長期的な関係を続けていくため、
アフィリエイトしても嫌われにくいテクニックが説明してあります。

アフィリエイトで嫌われるのは、売るアフィリエイターの側だけが得するような
売り方です。

どれだけお勧めできる商品があっても読者さんがメリットを感じなかったら
リンクを踏まれなかったりメルマガ解除されても文句はいえません。

ブラックダイヤモンドのアフィリエイトテクニックは、アフィリエイトする商品を
購入している人も購入していない人もメリットを感じながら文章を読んでもらえて
アフィリエイトで売るテクニックです。

アフィリエイトしていく文章が気づきを与えられて勉強になるものなので、
それだけで読者さんが学びを得られるんです。^^

説得させるように売り込んでいく文章テクニックを使う
アフィリエイターさんもいます。
でもブラックダイヤモンドのアフィリエイトテクニックは
その文章自体が読者さんには勉強になるのです。

だから読者は売り込みっぽく感じにくくなります。

他にもテクニックで学べることを挙げますと・・・

関心・信頼・満足を勝ち取りにいく
今売れなくても関心・信頼・満足を積み上げていけばいつか買ってくれる読者さんが生まれる。
目先のことに捕らわれない気持ちが、大きなアフィリエイト報酬を生んでいくのですね。

食いつき度をあげる文章
食いつきを上げるためには伝えたいことを魅力的に見せるより
伝えたいことじゃないところを落とすだけで、伝えたいことが魅力的に見えるところです。

情報商材を購入する人の特徴
情報商材を購入する人の特徴を考えたアフィリエイトテクニックです。
その特徴とは、いつまでたっても稼げない人の特徴ですが(笑)それを利用して
読者に感謝されるアフィリエイトテクニックです。目の付け所が違うと感じました。

複数の情報商材でテクニックを使用する
読者さんが持っている情報商材の中身は話が通じやすいので
別の情報商材をアフィリエイトするときも使用できるところに気づきがありました。

特典付きでテクニックを使う
アフィリエイトするときにつける特典を紹介しているときは読者さんは
「売り込みされてる!」って思うもの。。。でもこのテクニックはめちゃ自然で目から鱗ですw

ブラックダイヤモンドのアフィリエイトテクニックは売るだけではなく読者さんと信頼関係を
構築することも考えられてます。^^

読者さんに気づきや満足、そして感情的にさせて販売しながら
ストレスのないアフィリエイトで長く稼いでいける内容です。

大田さんは人間心理にくわしい人だなと商材を見ていて感じ、
ブラックダイヤモンドのテクニックはそんな大田さんならではのテクニックだと思いました。^^